Wealth Park Investmentの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

WealthPark Investment(旧:Crowd Realty)は、不動産投資型クラウドファンディングを提供するサービスです。

国内外の不動産を取り扱っていることが特徴で、投資家は様々な物件に投資できるメリットがあります。

本記事では、WealthPark Investmentのメリットや特徴、実際に利用した人からの口コミについて解説します。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にWealthPark Investmentを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

WealthPark Investmentの良い評判・口コミ

海外の不動産に投資ができるサービスは珍しいので、WealthPark Investmentを利用して投資の幅が広がりました。

国内不動産も古民家再生のプロジェクトから保育園のプロジェクトなど様々なファンドを取り扱っており、投資先を選ぶ楽しみがあります。

出資後は定期的にレポートが届くので、物件の運用状況がきちんと把握できます。

株式投資や暗号資産投資に比べて、運用の手間がかからないのも嬉しいポイントです。

WealthPark Investmentでは、様々な物件の幅広さに良い評判が聞かれました。

WealthPark Investmentの悪い評判・口コミ

最低投資金額が20万円のファンドもあり、気軽に投資しづらい。
運用期間が1~5年のファンドが中心なので、短期で運用したい人には向かない。

WealthPark Investmentは最低投資金額の高さや運用期間の長さに対して、投資家から不満の声が聞かれました。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの強み・メリット3選

WealthPark Investmentには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 海外の不動産も取り扱っている
  • 取り扱いファンドの幅が広い
  • あらかじめ預託金を入金できる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

WealthPark Investmentの強み・メリット1.海外の不動産も取り扱っている

WealthPark Investmentでは、海外の不動産ファンドも取り扱っています。

これまでエストニアの物件への投資ファンドが3度募集されており、どれも募集金額を上回る応募がありました。

直接海外の不動産を購入することはハードルが高く、なかなか実現できるものではありませんが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、小口から気軽に投資ができるメリットがあります。

日本にいながら海外の不動産へ投資ができるのは、WealthPark Investmentならではの強みです。

WealthPark Investmentの強み・メリット2.取り扱いファンドの幅が広い

WealthPark Investmentでは、取り扱いファンドの幅広さも特徴のひとつです。

通常、不動産投資型クラウドファンディングでは、都市圏の賃貸物件に投資するものが多く見られます。

しかし、WealthPark Investmentでは京町屋の再生プロジェクトやシェア保育園の立ち上げプロジェクト、地方のコワーキングオフィスなど、様々な物件を取り扱っています。

投資家はただ投資して利益を得るだけではなく、投資を通じて事業者を応援できることも大きなメリットです。

WealthPark Investmentの強み・メリット3.あらかじめ預託金を入金できる

WealthPark Investmentでは、投資資金をあらかじめ預託金口座へ入金できます。

投資に回したい資金を前もって預託金口座へ入金しておくことで、都度振込にかかる手間や手数料が軽減されるメリットがあります。

分配金や償還金も預託金口座へプールされるため、再投資を行う際もスムーズに手続きを進めることが可能です。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの注意点・デメリット

様々なメリットが挙げられるWealthPark Investmentですが、ファンドの募集状況によっては不成立となるケースもある点に注意が必要です。

実際、WealthPark Investmentで過去に募集されたファンドでは、ファンドの成立金額まで応募が集まらずに不成立となった例があります。

「このファンドに投資をしたい」と思っても、ファンドが成立しなければそもそも出資ができません。

募集されるファンドによっては、不成立となってしまうことがある点はよく理解しておきましょう。

WealthPark Investmentのリスク3選

WealthPark Investmentには、以下の3つのリスクがあります。

  • 最低投資金額が高め
  • 分配金の受け取りに手数料がかかる
  • 預託金の引き出しに時間がかかる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

WealthPark Investmentのリスク1.最低投資金額が高め

WealthPark Investmentでは、最低投資金額が比較的高めに設定されています。

中には、最低投資金額が15~20万円となる例もみられるため、「投資のハードルが高い」と感じる人もいるかもしれません。

WealthPark Investmentのリスク2.分配金の受け取りに手数料がかかる

WealthPark Investmentでは、分配金が直接金融機関口座へ入金されず、預託金口座へプールされる仕組みとなっています。

預託金口座からの引き出しはいつでも可能ですが、その際の振込手数料(税込330円)は利用者負担となっているため注意が必要です。

こまめに何度も引き出してしまうと振込手数料がかさんでしまうため、なるべくまとめて出金手続きを行うようにしましょう。

WealthPark Investmentのリスク3.預託金の引き出しに時間がかかる

預託金口座からの引き出しは、随時マイページから手続きが行えます。

しかし、登録口座への振込手続きが行われるのは、「出金依頼日の翌週第一営業日」となっており、手続きのタイミングによっては受け取りまで1週間近くかかってしまいます。

資金が必要になった場合は、なるべく早めに手続きを行うことがおすすめです。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentは儲かる?実績を確認

WealthPark Investmentで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

下記の表は、実際にWealthPark Investmentで募集されたファンドの概要です。

ファンド名 家賃が実る家プロジェクト#001
想定利回り(年利) 7.0%
募集金額 2,000万円
運用期間 11ヶ月

上記ファンドは、関東圏の戸建て住宅の建設費用・土地購入費用の取得を目的に立ち上げられました。

仮にこのファンドへ30万円投資した場合、1万9,250円(税引前)の分配金が得られる計算です。

実際に募集が開始された後には5,000万円を上回る応募があり、多くの投資家から人気を集めました。

WealthPark Investmentの仕組みをわかりやすく解説

WealthPark Investmentで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングは、投資家から集めた資金をもとに不動産投資を行い、そこから得た収益を投資家へ還元する仕組みです。

投資家は現物の不動産投資に比べてコストが抑えられる点や、少額投資から始められるといったメリットがあります。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentに税金はかかる?

WealthPark Investmentで受け取った分配金は雑所得となり、総合課税の対象になります。

分配金は20.42%の源泉徴収税が差し引かれたうえで、投資家の預託金口座へ入金される仕組みです。

WealthPark Investmentは確定申告が必要な場合がある

給与所得者の場合は、雑所得が年間20万円を超えると原則確定申告が必要となります。

ただし、確定申告の要否の条件は各個人によって異なるため、詳しくは最寄りの税務署や税理士へたずねることがおすすめです。

WealthPark Investmentは「不動産投資の幅を広げたい人」におすすめ!

WealthPark Investmentは、不動産投資型クラウドファンディングでは珍しい海外の不動産物件を取り扱っています。

国内ファンドでも京町屋の再生やシェア保育園、コワーキングオフィスなど様々な物件を取り扱っており、豊富な投資先があることが特徴です。

「目新しい投資先を探している」「投資を通じて地域貢献がしたい」という人は、ぜひWealthPark Investmentの利用がおすすめです。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

WealthPark Investmentの運営会社情報

WealthPark Investmentは「株式会社クラウドリアルティ」によって運営されているサービスです。

下記の表に株式会社クラウドリアルティの概要をまとめました。

株式会社クラウドリアルティの会社概要

会社名 株式会社クラウドリアルティ
代表者 代表取締役 間瀬 裕介
設立 2014年12月
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル FINOLAB

まとめ

WealthPark Investmentは、国内の不動産だけではなく、海外の不動産を取り扱っている不動産です。

国内の物件に関しても賃貸物件だけでなく、地方の飲食店や空き家活用など幅広い不動産を取り扱っています。

「他の不動産投資型クラウドファンディングにはない物件に投資したい」「海外の不動産投資に興味がある」という人は、ぜひWealthPark Investmentの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Wealth Park Investmentのの公式サイトはこちら⇒

\優良ファンド情報をいち早く知りたい人必見!/

最新ファンド情報の無料メールマガジン配信中!

Fund Searchでは、最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどに関するお役立ち情報をメルマガで配信しています。

Fund Searchのメルマガに登録いただければ、

  • 募集中のファンド情報一覧
  • 募集予定のファンド情報一覧
  • 最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングのキャンペーン情報

などのお役立ち情報を、週に1回受け取ることができます。

メルマガの解約はリンク一つですぐに実施できますので、ぜひお気軽に登録ください。

下記のスペースにメールアドレスの入力していただき、「登録する」ボタンをお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. FANTAS fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  2. ちょこっと不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. bitREALTYの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. 72CROWD.の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. A fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. iRDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  7. REISMファンズの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  8. VICTORY FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  9. 不動産クラウドファンディングで参考になるおすすめサイト・ブログ7選!

  10. Jointo αの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  11. DARWIN Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  12. MISAWA SMART FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  13. LANDNET Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. tsonの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  15. 利回りくんの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. ちょこっと不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットから…

  2. FUNDROPの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実…

  3. COOLの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績…

  4. みんなdeマンション経営の評判・口コミはどう?メリット・デメリッ…

  5. おにぎりFUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

最新のファンド情報を毎週配信中!

\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
メルマガに登録すれば、好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報を見逃さずにチェックできます!
無料メルマガ登録はコチラ
\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報満載!
無料メルマガ登録