tsonの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

数ある投資商品の中でもよく知られているのが不動産投資です。

自分が大家になり、賃料を受け取る生活に憧れを持っている方もいるでしょう。

しかし、不動産投資を行うには不動産の取得に数千万かかることは珍しくありません。

「数千万円も用意ができない」と不動産投資を挫折してしまう方も多いです。

不動産投資に興味はあるけど実行できない方におすすめなのが「不動産小口化商品」です。

不動産小口化商品は投資対象の不動産物件を小口化して、複数の投資家が出資します。

商品によっては数万円から出資ができるので、資金が少ない方も投資がしやすい点がメリットです。

この不動産小口化商品を取り扱っているサービスの一つが「TSON」です。

上場企業である「株式会社TSON」が運営しており、信頼できるサービスとして人気を集めています。

ただ「TSONが魅力的なのは分かったけど、詳しく知らないから投資できない」と考える方もいるかもしれません。

そこで、この記事ではTSONの評判や口コミ、メリットや実績などについて解説します。

少額から不動産投資をしたい方や、TSONはどのような特徴があるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSONの評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずはTSONについて、どのような評判や口コミが投稿されているのか知っておきましょう。

良い口コミと悪い口コミの両方を紹介します。

TSONの良い評判・口コミ

先にTSONの良い評判や口コミを見ていきましょう。

TSONのSMART FUNDに投資しました!

最近、自分の投資額が増えているので迷いましたが、都内の案件なので投資してみました!

TSONに申し込みをして今日は終了です。

仕事はトラブルばかり、株価は暴落してクラファンは申し込めど、お金が戻ってくるのはだいぶ先。

今の自分を支えるのはお酒しかありません!

週末が待ち遠しいです。

不動産投資、一口5万円からと始めやすいですね。

想定利回り5.0%〜7.0%はすごい!!

これまでに運用が終了したファンドは、全て想定利回り通りで配当金が支払われていて、元本割れもない。

上場企業の実力ですね。

多くの方にTSONのことを知ってほしいです。

リスクが比較的少なく十分なリターンが期待できる不動産投資!

安心できる投資先として人気ですよね。

今はより手軽に始められる小口投資の『森林再生』もあるのですね。

地元企業のTSONとつながりがもててうれしいです!

株はやっていますが、不動産投資はまとまったお金がないのでできていません。

優良物件が数十万円からと小口で投資できるなら、TSONなら挑戦できそうですね。

株よりも利回りがいいので魅力ですよね!

TSONは少額から不動産投資ができる点が魅力的だと投稿されていました。

不動産投資に興味がある方もTSONならはじめられますね。

またリターンの高さも注目されています。

株式投資では日々の値動きによって損失が生じる可能性もありますが、TSONでは運用に問題なければ分配金が入金されます。

投資の経験が少ない方でもはじめやすいでしょう。

TSONの悪い評判・口コミ

TSONの悪い評判や口コミも紹介します。

TSON、せっかく当選したのに、出資が確定出来ません。

私だけでしょうか?

TSONに出資申し込みしました。

森林再生、すでに300%超えているので当たる気はしないです。

TSON抽選落ちたので、その分COZUCHIの抽選に申し込みました。

明日から抽選開始の鈴鹿案件、少額でトライしてみます。

今回は出資できますように。

気になる口コミとしては、人気のある商品は投資家が殺到してしまい、当選倍率が高くなる点です。

口コミであったように、300%をこえると単純に3人に1人しか当選できないため、投資機会に恵まれないことが考えられます。

ただ、当選したと喜びの声も多く投稿されています。

TSONで投資をしたい方は、諦めずに応募し続けることが重要です。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSONの強み・メリット5選

TSONの強みやメリットはこちらの5点です。

  • 独自のAIによって膨大な不動産データを分析している
  • 全期間家賃固定型の空室保証制度を導入している
  • 上場企業が運営している
  • 2種類の商品形式から選べる
  • 定期的に商品の募集が行われている

一つずつ順番に解説していきます。

TSONの強み・メリット1.独自のAIによって膨大な不動産データを分析している

TSONでは最新の不動産AIを導入しています。

毎月400万件以上のデータを収集しており、希望のエリアや価格、販売期間を入力するだけで、該当するエリアの平均価格や販売期間がすぐに査定できます。

一定の基準に満たしていない不動産の取り扱いはしません。

客観的なデータに基づいて投資対象を決めているため、信頼性が高い不動産に投資ができるのです。

TSONの強み・メリット2.全期間家賃固定型の空室保証制度を導入している

賃貸物件において、空室が発生すると賃料が減ってしまいます。

賃料の減少によって想定している利益が得られない場合、投資家の分配金にも影響が出る可能性があります。

TSONでは空室リスクをおさえるため「全期間家賃固定型の空室保証制度」を導入しました。

不動産が完成し、入居した時点から家賃保証が適用されます。

適用されるのは「SMART FUND」のみとなりますが、安全性を重視したい方にとってはうれしい制度ですね。

TSONの強み・メリット3.上場企業が運営している

TSONは「株式会社TSON」によって運営されています。

株式会社TSONは東京証券取引所のTOKYO PRO Marketに上場している企業です。

TOKYO PRO Marketはよく知られている東京証券取引所とは異なり、誰でも取引ができるわけではありません。

参加できるのはプロの投資家だけです。

またTOKYO PRO Marketの運営は東京証券取引所が行っており、知名度はそこまで高くないものの、信頼性が高い企業ばかりです。

そんなTOKYO PRO Marketに上場している株式会社TSONが運営しているので、安心して投資ができるでしょう。

TSONの強み・メリット4. 2種類の商品形式から選べる

TSONでは2種類の商品が用意されており、自分の投資方針に合わせて選択できます。

それぞれの商品の特徴はこちらを参考にしてください。

商品の形式 対象物件 運用期間 特徴 対象商品
キャピタル重視型 戸建て

(森林再生)

土地

(LAND)

6か月〜1年

(森林再生)

4か月~6か月

(LAND)

「森林再生シリーズ」は新築一戸建てに投資を行う。

「LANDシリーズ」は土地に投資をする。

運用期間が短いため、資金を長期間拘束されたくない方に向いている。

森林再生シリーズ

LANDシリーズ

インカム重視型 賃貸住宅 約1年~3年 投資の対象は新築の賃貸住宅。

入居期間中は空室保証付き※

運用期間が長いため、余裕資金がある方に向いている。

※一部商品には空室保証が付いていないため、事前に確認が必要。

SMART FUNDシリーズ

TSONの強み・メリット5.定期的に商品の募集が行われている

商品の募集頻度が低ければ、償還した資金を再投資に回せません。

資金効率が悪化してしまうので、利益を追求したい方にとっては不便さを感じてしまうでしょう。

TSONでは月に1回以上、新規商品の組成が行われています。

空白期間を作ることなく投資ができるので、再投資をしたい方にとってメリットといえるでしょう。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSONの注意点・デメリット3選

TSONの注意点やデメリットはこの3点です。

  • 最低投資金額が高い
  • オンラインでの契約ができない
  • 応募倍率が高く投資できないこともある

それぞれ解説していきます。

TSONの注意点・デメリット1.最低投資金額が高い

TSONで組成されている商品の最低募集金額は50万円や100万円と、比較的高額です。

少額投資ができる不動産投資型クラウドファンディングでは1万円から投資ができるサービスがあり、比較すると高く感じてしまうでしょう。

資金が少なめの方や、不動産投資の経験が少ない方は、投資をちゅうちょするかもしれません。

TSONの注意点・デメリット2.オンラインでの契約ができない

TSONで取り扱っている不動産小口化商品は、書面での手続きが必要です。

投資をする際は資料請求を行い、申し込みや契約は郵送で行います。

また本人確認書類のコピーや書面に捺印・署名なども必要です。

オンラインですべてが完結する不動産投資型クラウドファンディングよりも手間がかかってしまうので、面倒に感じる方もいるでしょう。

TSONの注意点・デメリット3.応募倍率が高く投資できないこともある

TSONの投資の申し込みには先着方式と抽選方式の2種類があります。

先着方式は応募時間と同時に申し込みを行えば、ほぼ確実に投資ができるのですが、抽選方式は当選しなければ投資ができません。

過去に募集された商品を見てみると、応募倍率が300倍をこえることも珍しくなく、投資家がどれだけ注目しているのかがよく分かりました。

必ず投資ができるわけではないので、気になる商品があれば積極的に申し込みをすれば、資金効率の悪化を防げます。

TSONのリスク2選

TSON のリスクは2つ考えられます。

順番に解説します。

TSONのリスク1.分配金の遅延や元本割れの可能性がある

TSONで取り扱う商品は元本保証の対象ではありません。

不動産価格の下落や災害などによって、不動産の売却価格の下落や分配金の遅延が起こる可能性があります。

なおTSONでは災害の被害を受けた際、補償を受けられる住まいの総合保険に加入しており、災害時におけるリスク対策を講じています。

それでも完全にリスクを無くせるわけではないので、十分注意してください。

TSONのリスク2.運営会社が倒産するおそれがある

TSONの運営会社である株式会社TSONはTOKYO PRO Marketに上場しています。

非上場企業と比べると社会的信頼性が高く安心できるのですが、倒産する可能性はゼロにはなりません。

「上場企業が運営しているから安心だろう」と妄信せず、リスク管理を行ったうえで投資を実行してください。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSONは儲かる?実績を確認

2022年12月時点では、TSONで募集された商品の数は88件です。

運用を終えている商品も増えており、分配や償還も問題なく行われているようです。

これまでの実績をもとに判断すれば、TSONの商品に投資をすれば儲かると判断できます。

TSONの仕組みをわかりやすく解説

TSONは不動産小口化商品を取り扱っているサービスです。

複数の投資家から資金を募り、TSONが集めた資金をもとに不動産の取得や運営を行います。

売却益や賃貸料は投資家の出資額に応じて分配される仕組みです。

投資先の不動産は独自のAIにより、膨大なデータをもとに選定しています。

投資家は自分で投資先の不動産を調べる手間が省けるため、とても便利なサービスだといえるでしょう。

TSONではキャピタル重視型とインカム重視型の2種類の商品があります。

キャピタル重視型は戸建て住宅を購入し、住宅の購入を希望している方に売却します。

売却益を投資家に分配する仕組みです。

インカム重視型は賃貸住宅を購入して運用します。

入居者から得られる賃料を利益として、投資家に分配する仕組みです。

TSONは優先劣後システムを導入

TSON は「優先劣後システム」を導入しています。

優先劣後システムとは投資家を優先出資者、運用会社である株式会社TSONを劣後出資者と定義して、共同出資を行う仕組みのことです。

損失がでた場合は、劣後出資者である株式会社TSONの出資分から補填されるので、投資家に有利な条件で投資ができます。

劣後出資割合が高いほど投資家の元本が保全されるので、チェックしておきましょう。

なお、劣後出資割合は商品により異なります。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSONに税金はかかる?

TSONの分配金には税金がかかります。

TSONは確定申告が必要な場合がある

不動産小口化商品には種類があり、TSONでは「匿名組合型」と「任意組合型」の2種類を取り扱っています。

この種類によって所得の区分が異なります。

匿名組合型で受け取る分配金は雑所得に区分され、原則として確定申告が必要です。

任意組合型の商品を購入すると、不動産の所有権は投資家にあります。

そのため、匿名組合型と異なり分配金は不動産所得、不動産の譲渡を行った場合は譲渡所得に区分されます。

任意組合型も原則として、確定申告をしなくてはなりません。

不明な点は所轄の税務署や税理士に相談してください。

TSONは「用途に応じて投資する商品を選びたい人」におすすめ!

TSONではキャピタル重視型とインカム重視型の取り扱いがあります。

それぞれ投資対象の不動産や運用期間、利回りなどに違いがあるので、自分の投資方針に近い商品を選べる点がメリットです。

また商品には匿名組合型と任意組合型に分かれており、税金の区分も異なります。

短期投資をして出資金を早めに回収したい方は匿名組合型、節税対策をしながら長期投資をしたい方は任意組合型がおすすめです。

このように、自分がどのように投資をしたいかで商品を選べるため、投資の幅が広がります。

TSONを利用すれば、複数のサービスに登録する必要もないので、使い勝手の良いサービスだといえるでしょう。

TSONの公式サイトはこちら⇒

TSON FUNDINGの運営会社情報

TSON FUNDINGの運営会社は「株式会社TSON」です。

これまで培ってきたノウハウとIT技術を組み合わせることで、新たな価値を提供していくことをスローガンとしています。

東京証券取引所のTOKYO PRO Marketに上場しており、信頼性は問題ありません。

株式会社TSONの会社概要

株式会社TSONの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社TSON(カブシキガイシャ ティーソン)
設立 平成20年8月20日
本社 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目22-8 大東海ビル2F
代表者 代表取締役社長 荒木 健次
資本金 1億円
登録 宅地建物取引業免許:愛知県知事(3)第21490号

建設業許可:愛知県知事免許(般-31)第107176号

不動産特定共同事業許可:愛知県知事第6号

事業内容 企業の販売促進活動の企画業務、広告代理店業、土地活用、資産活用のコンサルティング

不動産売買仲介業務

建設工事、土木工事の請負及び設計施工

商品開発及び販売に関するマーケティング業務

賃貸住宅の設計、施工管理

上場証券市場 東京証券取引所TOKYO PRO Market

まとめ

TSONは不動産AIを利用して市場を分析し、的確な商品を提供しているサービスです。

口コミを見てみると、少額で不動産投資ができる点が良いと評価されていました。

悪い口コミは当選倍率が高く、当選できないことがあるとのことです。

TSONのメリットは自分の投資スタイルに合った商品を選択できる点です。

短期投資に向いているキャピタル重視型と、長期投資向けのインカム重視型があります。

また定期的に商品が募集されているので、投資先に困る心配も少ないでしょう。

デメリットとしては最低投資金額が高いことです。

1口100万円の商品もあり、不動産投資に慣れていない方や、資金が少ない方は投資しにくいかもしれません。

これまでは分配金の遅延や元本割れなどの問題が起きておらず、順調に運用されています。

運営会社が安定しているサービスに投資したい方や、不動産小口化商品に興味がある方は、TSONの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

TSONの公式サイトはこちら⇒

\優良ファンド情報をいち早く知りたい人必見!/

最新ファンド情報の無料メールマガジン配信中!

Fund Searchでは、最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどに関するお役立ち情報をメルマガで配信しています。

Fund Searchのメルマガに登録いただければ、

  • 募集中のファンド情報一覧
  • 募集予定のファンド情報一覧
  • 最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングのキャンペーン情報

などのお役立ち情報を、週に1回受け取ることができます。

メルマガの解約はリンク一つですぐに実施できますので、ぜひお気軽に登録ください。

下記のスペースにメールアドレスの入力していただき、「登録する」ボタンをお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. MISAWA SMART FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  2. 72CROWD.の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. COZUCHIの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. ハロー!RENOVATIONの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. 大家どっとこむの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. トモタクの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  7. おにぎりFUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  8. ADVANCE FUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  9. RIMPLEの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  10. BATSUNAGUの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  11. OwnersBookの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  12. LANDNET Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  13. みんなで大家さんの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. Myファンドクラウドファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  15. Jointo αの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. ちょこっと不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットから…

  2. FUNDROPの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実…

  3. COOLの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績…

  4. みんなdeマンション経営の評判・口コミはどう?メリット・デメリッ…

  5. おにぎりFUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

最新のファンド情報を毎週配信中!

\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
メルマガに登録すれば、好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報を見逃さずにチェックできます!
無料メルマガ登録はコチラ
\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報満載!
無料メルマガ登録