TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

トーセイ不動産クラウドは、不動産投資型クラウドファンディングを取り扱うサービスです。

1口1万円から投資できることが特徴で、初心者でも気軽にチャレンジしやすいメリットがあります。

本記事では、トーセイ不動産クラウドの特徴やメリット、実際に利用した人からの評判について解説していきます。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の評判・口コミは?実際に投資している人の声を紹介!

まずは、実際にトーセイ不動産クラウドを利用した人からの評判・口コミを確認していきましょう。

トーセイ不動産クラウドの良い評判・口コミ

まず、トーセイ不動産クラウドの良い評判・口コミを紹介します。

1万円から投資ができるので、少額投資で気軽に始められた。
不動産業界で確かな実績があるトーセイのサービスなので、安心して利用できました。
不動産投資型クラウドファンディングは初めてでしたが、トーセイ不動産クラウドが発信しているYouTubeチャンネルを見て仕組みが理解できました。

積極的に情報発信をしてくれる点もありがたいです。

トーセイ不動産クラウドは、1口1万円から始められる点や、YouTubeで情報発信を行っている点に対して良い評判が聞かれました。

トーセイ不動産クラウドの悪い評判・口コミ

次に、トーセイ不動産クラウドの悪い評判・口コミを紹介します。

新規ファンドの募集があまりないので、投資したいときに利用できない。
運用期間が長いファンドが多いので、短期投資には向かない。

トーセイ不動産クラウドでは、取り扱いファンドの少なさに対して投資家から不満の声が聞かれました。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の強み・メリット3選

トーセイ不動産クラウドには、以下の3つのメリット・特徴が挙げられます。

  • 不動産業界で長年の実績がある企業が運営している
  • 1口1万円から申し込みができる
  • 不動産の所有・運営を行うのはSPC(特例事業者)

それぞれ詳しく確認していきましょう。

トーセイ不動産クラウドの強み・メリット1.不動産業界で長年の実績がある企業が運営している

トーセイ不動産クラウドは、不動産業界で長年の実績がある「トーセイ株式会社」が運営しています。

トーセイ株式会社は、不動産物件の選定や管理・運営、売却まで幅広く手掛けており、不動産投資に関する多くのノウハウを持っている企業です。

東証プライム市場にも上場しているため、投資家は安心感を持って利用できるでしょう。

トーセイ不動産クラウドの強み・メリット2. 1口1万円から申し込みができる

トーセイ不動産クラウドは、1口1万円から申し込みができます。

少額投資でも利用できることから、初心者や未経験者でも気軽にチャレンジしやすいでしょう。

「不動産投資に興味があるけど、なかなか勇気が出ない」という人は、まずは少額投資から始めてみるのもひとつの方法です。

トーセイ不動産クラウドの強み・メリット3.不動産の所有・運営を行うのはSPC(特例事業者)

トーセイ不動産クラウドの大きな特徴として、投資先の不動産の所有・運営を行うのはSPC(特例事業者)であることが挙げられます。

トーセイとは資本のつながりがない事業者が不動産の所有をすることで、万が一トーセイが破綻した場合でも、投資先の不動産に影響を受けることがありません。

そのため、投資家はトーセイの破綻リスクを懸念することなく、安心して投資ができるメリットがあります。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の注意点・デメリット

さまざまなメリットが挙げられるトーセイ不動産クラウドですが、取り扱いファンドの運用期間が比較的長い点に注意しましょう。

これまで募集された4件のファンドの運用期間は2年6ヶ月~3年となっており、他の不動産投資型クラウドファンディングと比較すると長期のものが多いといえます。

不動産投資型クラウドファンディングは原則中途解約ができないため「とりあえず短期かつ少額投資で気軽に始めたい」という人にとって、長期間資金が拘束される点はデメリットとなるでしょう。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)のリスク3選

トーセイ不動産クラウドには、以下の3つのリスクがあります。

  • 原則中途解約ができない
  • 元本保証がない
  • 取り扱いファンドが少ない

それぞれ詳しく確認していきましょう。

トーセイ不動産クラウドのリスク1.原則中途解約ができない

トーセイ不動産クラウドでは、原則中途解約ができません。

運用期間が満了となるまで資金が引き出せないため、運用期間や投資金額は事前にきちんと検討しておく必要があります。

特に、トーセイ不動産クラウドで取り扱うファンドは運用期間が長い傾向にあるため「数年は使う予定がない」という資金で投資を行うことが大切です。

トーセイ不動産クラウドのリスク2.元本保証がない

トーセイ不動産クラウドで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングには、元本保証がありません。

投資先である物件の状況によっては、元本が割れて戻ってくることや、配当利回りが予想を下回ることもあるため、あらかじめ投資リスクを理解して取り組みましょう。

トーセイ不動産クラウドのリスク3.取り扱いファンドが少ない

トーセイ不動産クラウドの公式サイトに記載されているファンドは、運用終了分も含めて4件です。(2022年12月7日現在)

他の不動産投資型クラウドファンディングでは、毎月新規ファンドの募集がかかるところもあるため「なかなか投資のチャンスがない」と感じる人もいるかもしれません。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)は儲かる?実績を確認

トーセイ不動産クラウドで取り扱っているファンドでは、どれくらいの利益が得られるのでしょうか。

下記の表は、実際にトーセイ不動産クラウドで募集されたファンドの概要です。

ファンド名 TREC1号 世田谷区用賀マンション投資ファンド
運用期間 3年
想定利回り 7.0%
募集金額 1億6,240万円

仮に本ファンドへ30万円投資した場合、運用期間の3年間で6万3,000円(税引前)の分配金が受け取れる計算です。

投資期間はやや長いものの「当面は使う予定がないので、利回りが高いところへ長期投資したい」という人にはメリットの大きいファンドといえるでしょう。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の仕組みをわかりやすく解説

トーセイ不動産クラウドで取り扱う不動産投資型クラウドファンディングは、投資家から集めた資金を元に不動産投資を行い、そこから得た利益を投資家へ還元する仕組みです。

投資先物件の運用状況によっては、元本が割れたり、分配金が減少したりといった投資リスクがありますが、トーセイ不動産クラウドではそうしたリスクに備えて「優先劣後システム」を導入しています。

次項で詳しく解説していきましょう。

トーセイ不動産クラウドは優先劣後システムを導入

トーセイ不動産クラウドでは、優先劣後システムを導入しています。

優先劣後システムとは、投資家の出資分を「優先出資」、事業者の出資分を「劣後出資」と分けることで、利益を優先的に投資家へ還元する仕組みです。

万が一損失が発生した場合は、劣後出資者から損失を負担するため、優先出資者である投資家は一定のリスクが低減できるメリットがあります。

ただし、トーセイ不動産クラウドの取り扱いファンドの中には優先劣後システムを採用していないファンドもあるため、事前によく確認しておきましょう。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)に税金はかかる?

トーセイ不動産クラウドで受け取る分配金は、雑所得として総合課税の対象となります。

分配金は、20.42%の源泉徴収税が差し引かれたうえで投資家へ入金される流れです。

トーセイ不動産クラウドは確定申告が必要な場合がある

給与所得者の場合、雑所得が年間20万円を超えると原則確定申告が必要となります。

ただし、確定申告の要否は各人の就労状況や収入源によっても異なるため、詳しくは最寄りの税務署や税理士へ相談することがおすすめです。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)は「少額投資から始めたい人」におすすめ!

トーセイ不動産クラウドは、1口1万円から投資ができる不動産投資型クラウドファンディングです。

現物の不動産投資の場合、多額の物件購入費が必要となる上に、その後も管理費やメンテナンス費用などのコストがかかります。

その点、トーセイ不動産クラウドでは少額から不動産投資にチャレンジできるため「まずは不動産投資がどのようなものか体験してみたい」という人でも気軽に挑戦しやすいでしょう。

TREC FUNDING(トーセイ不動産クラウド)の運営会社情報

トーセイ不動産クラウドは「トーセイ株式会社」が運営するサービスです。

下記の表にトーセイ株式会社の概要をまとめました。

トーセイ株式会社の会社概要

トーセイ株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名 トーセイ株式会社
所在地 東京都港区芝浦四丁目5番4号
代表者 代表取締役 山口誠一郎
電話番号 03-5439-8870

まとめ

トーセイ不動産クラウドは、1口1万円から投資できる不動産投資型クラウドファンディングです。

手続きはスマホで全て完結できるため、移動時間や休憩時間などの隙間時間に手軽に申し込むことができます。

トーセイ不動産クラウドで取り扱ったファンドはこれまで全4件とそれほど多くはないため、利用を検討している人はこまめに公式サイトで情報をチェックしておくことがおすすめです。

トーセイ不動産クラウドの公式サイトはこちら⇒

\優良ファンド情報をいち早く知りたい人必見!/

最新ファンド情報の無料メールマガジン配信中!

Fund Searchでは、最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどに関するお役立ち情報をメルマガで配信しています。

Fund Searchのメルマガに登録いただければ、

  • 募集中のファンド情報一覧
  • 募集予定のファンド情報一覧
  • 最新の不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングのキャンペーン情報

などのお役立ち情報を、週に1回受け取ることができます。

メルマガの解約はリンク一つですぐに実施できますので、ぜひお気軽に登録ください。

下記のスペースにメールアドレスの入力していただき、「登録する」ボタンをお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. AGクラウドファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  2. VICTORY FUNDの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  3. DARWIN Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  4. GALA FUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  5. CROWD BUILDSの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  6. ポケットファンディングの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  7. GATES Fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  8. 72CROWD.の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  9. みんなdeマンション経営の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  10. A fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  11. CREALの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  12. ASSECLI(アセクリ)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  13. みんなで大家さんの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  14. 大家どっとこむの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  15. Partners fundingの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績、儲かるかまで徹底解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

  1. ちょこっと不動産の評判・口コミはどう?メリット・デメリットから…

  2. FUNDROPの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実…

  3. COOLの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリスク、実績…

  4. みんなdeマンション経営の評判・口コミはどう?メリット・デメリッ…

  5. おにぎりFUNDINGの評判・口コミはどう?メリット・デメリットからリ…

最新のファンド情報を毎週配信中!

\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
メルマガに登録すれば、好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報を見逃さずにチェックできます!
無料メルマガ登録はコチラ
\ 最新のファンド情報を毎週配信中 /
好条件のファンド情報や限定キャンペーン情報満載!
無料メルマガ登録